プロフィール

不動産ブローカー

Author:不動産ブローカー
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


転職


Trend Match


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


いらっしゃいませ


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣労働者2

日雇い派遣だが、色々な人がいて結構刺激的である。
おれのような、仕事を辞めたばかりのやつが多いのだが、元エディターやネットワークビジネスをやっているやつ、自営業を廃業したやつ等色んなやつがいた。
不動産の仕事をしていると、出会えないような人たちに出会えるのだ。


ところで、昨日、衝撃的なテレビを見た。
いわゆる、ドキュメンタリーで、テーマはネットカフェ難民だ。
取材対象は、40過ぎの日雇い派遣労働者で、主にネットカフェで寝泊りしているという。そして、ネットカフェに行く金がないときは、マックで一晩過ごすのだ。
その彼は、グッドウィルやフルキャストに派遣登録しているという。
肉体労働で、1日6,000円程度しかもらえないのだ。
しかも、当日になって仕事がキャンセルになることも多々あるという。
なんとも恐ろしい世界だ。
おれの待遇とは、雲泥の差だ。ただ、だべって10,000円以上もらえるのは、なんともありがたい話だ。

しかし、その彼はとってもお気の毒であるのだが、グッドウィルなんかで、働く方がおかしいとおれは思う。
マグロ漁船や自動車メーカーの期間工等、その気になれば稼げる仕事は少なからずあるのだから。

幸いにして、おれはまだ年齢的に色々な仕事につけるチャンスもあり、色々なバイトができるのだが、今のような状況は長くは続かない。
10年もすれば、その彼みたくなる可能性もある。まさに、明日はわが身だ。

派遣労働者

先週は就活せずに、バイトばかりしていた。
バイトといっても、派遣日雇いだ。
なんだか、人が足りないから入って欲しいとのことで。

仕事はとってもヒマ。8時間勤務のうち7時間位は雑談をしているといった具合だ。
そんな仕事を先週は5日間もやった。

こんなにヒマなら、人はいらないと思うのだが、派遣先の社員にちらっと聞いてみると、とりあえず人員を揃えておかなければならないとのことだ。
なんとも、ヌルイ世界である。
派遣先の仕事は、大手メーカーからの請負か委託のような業務のため、発注者の社員も常駐している。
しかしまた、このメーカー社員もとってもヌルイのだ。
仕事の段取りがとっても悪く、おれらに指摘されて初めて気付くことが多々あり、おれが勤めていたような小さな会社では、許されないようなことが沢山ある。
まあ、人の会社のことなど、どうでもいいのだが。

そんな楽な仕事で、1日12,000円程度もらえる、とっても楽な仕事だった。

自転車に乗って

6月も半ばになっているのに、東京は雨が降らない。
雨は嫌いだが、降らないのも困ったものだ。
4月、5月は結構降ったような気もするが。

それはさておき、雨が降らず気候がいいので、よく自転車で出かけている。昨日、今日と自転車で出かけてきた。
自転車は機動性が高く便利だ。しかも、歩いている時と風景もちがうから、結構楽しい。
しかし、改めて気付いたが、不便な点や危険も多い。

お買い得自転車




まず、不便な点は置き場所だ。
自転車は基本的にどこにでも停められるものだが、どこに停めてもいいものではない。この前は、新宿駅の近くまで行ったのだが、停める場所にちょっと困った。
危険というのは、マナーの悪いチャリンカー(ネットオークションの自転車操業ではない)が多すぎることだ。
特におばさんに多いのだが、減速せずに交差点につっこんで来るやつが結構いる。それから、急に幅寄せしてくるやつもいるし。あと、警察にとめられることもあって、結構ウザイのだ。あと、歩いている人も下を向いて歩いている人が多く注意が必要だ。

このように自転車に乗っていると、歩いているときよりも、広範囲に目を光らせてなくてはならない。
常に回りに注意を払って、危険を予知するのだ。
そうすることで、歩いているときには見えないものが見えてくる。
歩いている時は、下前方をみていることが多いのだが、自転車に乗ると視線が上前方になるので世界観が変わってくるのだ。

とはいえ、ちょっと困ったこともある。
おれは、歩いているときに、「建築計画のお知らせ看板」を読むくせがあるのだが、自転車だとそれができないのだ。

banner_03.gif


モテぢから?【広告記事】

バイトを探すとき、ネットの求人サイトを使っている。

アルバイト探しはOPPO

このサイトには、「モテぢから★実力テスト」なるものがある。
よく入社試験なんかに使われる適正検査みたいなことをするものなのだが。
このテストやってみた、おれの結果はというと、
74点で「学園アイドル級」ということだ。
なんだか、けっこうもてるじゃないかといった感じではあるが。
結果に性格診断みたいのものもあるのだが、まあ当たっているといったところである。
ちなみに、オトナ力は最高値だった。(年をとっているから、当たり前だが。)

このテストは、バイトを単にお金稼ぎの手段だけではなく、自分の性格を分析した上で、それに合った或いは、克服する仕事をし、もてるようになろう。というコンセプトみたいだ。

実際、おれ位の年になると、バイト先で若い子と話ができるのは結構楽しいものなのだ。もちろん、女に限らず男でも。

高時給・短時間・短期・日払いなど女性に嬉しいパート・バイト検索サイト


見つかるのはアルバイトだけじゃないかも!アルバイト探しはOPPO!

人材とは?

しばらく前の新聞記事にあったのだが、生命保険業界では外交員の評価基準が変わるようだ。
従来は、契約のみが評価対象で契約者のアフターフォローは評価の対象外だったようだ。
それを、アフターフォローも評価対象にするという内容だ。

契約後のフォローを評価されなければ、当然そんなことに手間をかける人はいなくなる。しかしながら、保険とは契約してから一生の付き合いになるのだ。
考えてみれば当たり前のことだが、契約後のフォローが大事なのである。やっと保険業界は昨今の不祥事を省みて、仕事のやり方の見直しに着手しはじめたのだ。


毎度の話ではあるが、不動産業界のことを考えてみた。
不動産売買とは、契約してから決済引渡しを済ませれば、それで終わりである。されに、契約から決済まではタワーマンションを除けばすごく短期間だ。
そのため、アフターフォローなんてものは存在しなくなる。(そもそも必要はない。)実際、個人に住宅を売った場合は、引渡し後にお客と接触する機会は、クレーム以外にありえない。
そんな状況であるから、仕事のスパンは他業界より極めて短くなる。
不動産業界で人材の流動化が進んでいるのは、以上のことが理由にあると思うのだ。

先週、おれは毎日転職のための面接だった。
売買不動産業以外の会社だと、みんな一様に人材の流動化に驚いていた。
やっぱり、不動産業界は特殊な世界である。

ところで、現在、不祥事で話題の英会話学校と訪問介護会社も人材の流動化が激しいとのことだ。
やっぱり、人材が安定しない会社の将来はやばいと思うのだ。

banner_03.gif  不動産ブログ RSS・ATOM ナビ! - 不動産ブログやサイトのRSS ATOM が集まってます

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。