FC2ブログ

プロフィール

不動産ブローカー

Author:不動産ブローカー
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


転職


Trend Match


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


いらっしゃいませ


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街道をゆく 靖国通り(神保町~九段下)

以前、神保町が好きだと書いたが、それと同じくらい神保町~九段下までの靖国通りが好きである。

banner_03.gif


この区間の靖国通りを歩くととっても楽しい。
神保町には古書店に代表される古くて趣のある建物が立ち並んでいる。
その一方で、1本中に入ると三井不動産の再開発ビルがある。まるで、変わらない街と変わりゆく街が共存しているようだ。
白山通りを越えると、古書店は姿を消し普通の街になるが、地上げ途中と思われる古い家屋が立ち並んでいる一角もある。

続いて、首都高をくぐると九段下だ。
九段下の交差点を越えると、なんだか厳かな雰囲気を感じるのだ。
九段下には、日本人にとって大切なものが詰まっているといっても言い過ぎではないだろう。
(例えば、靖国神社、千鳥ヶ淵と武道館、そしてセーラー服の女子高生)
要は、宗教的でありアカデミックなのだ。
牛ヶ淵、千鳥ヶ淵の水面と石垣と木々のコントラストは、威厳に満ちており、また、そこにある大山巌の銅像がまた泣かせるのだ。

武道館は、東京近郊で生活していると何かとお世話になるだろう。
おれの大学は、入学式を武道館でやった。また、プロレスやコンサート等レクレーション施設としても欠かせない存在である。

そして、武道館を超えるとついに靖国神社だ。
靖国神社ほど、日本人に必要な施設はないだろう。
春の桜はまさに絶景である。
おれは、寺はそれほど好きではないが、神社は大好きだ。
神社の周りには必ず森林がある。
昔から鎮守の森というのがある。森林が人々を守ってくれるという理由で神社の周りには森林があるのだ。
すなわち、日本人は昔から自然と共存していたのだ。


このように、靖国通りには日本の色んな一面が見れるのだ。東京を凝縮したような、この区間がおれは好きだ。

不動産ブログ RSS・ATOM ナビ! - 不動産ブログやサイトのRSS ATOM が集まってます


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramones743.blog94.fc2.com/tb.php/42-30e2d1e6

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。