プロフィール

不動産ブローカー

Author:不動産ブローカー
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


転職


Trend Match


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


いらっしゃいませ


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタカナ英語

先日、外国帰りの人と話をした。
その人は、イギリスで7年間生活し、今年日本に帰ってきたそうだ。

不動産ブログ RSS・ATOM ナビ! - 不動産ブログやサイトのRSS ATOM が集まってます

英語が話せるその人によると、日本人が日常の会話の端々で英語の単語を使っているのが許せないらしい。

おれも基本的にはその考えには賛成であるが、言われてみるとおれも結構日常で英単語を使っている。
また、最近、不動産業界でもなんちゃって英単語が氾濫している。

やれ、エビデンスだのコンセンサスやらアライアンス等
確かに外資系ビジネスモデルの流入で英語化するのもわかる。また、日本語に正確に表現できないものもあるので、英語の使用はある程度は仕方がないとも思うのだが。

しかし、素直に日本語に単語まで英語を使うのはどうかと思うのだ。(アクイジションだのディールだの)
まあ、話し言葉で使う分には許せるのだが、メールやら書面やらでカタカナで表記してくるヤツには、本当にどうかしていると思うのだ。
日本語訳がわかっていれば、カタカナ表記をするはずがないと思う。

banner_03.gif





スポンサーサイト

コメント

パーツ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramones743.blog94.fc2.com/tb.php/41-74f1db72

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。