プロフィール

不動産ブローカー

Author:不動産ブローカー
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


転職


Trend Match


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


いらっしゃいませ


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資と不動産業者

不動産投資による土地上昇の中で、一番割を食っているのが、
ワンルームディベロッパーだろう。

再三、述べたことだが、世界中から金を集めた不動産ファンドが、土地価格を上昇させた。
彼らは、先に金を集めて物件を買っている。
理屈上の利回りが確保できれば、いくらでも買えるのだ。
しかも、オフィスの賃料も上昇している。

では、分譲住宅はどうか?
住宅を購入する動機は、ステータスを持つことが大部分であろう。
だから、立地や地位が格段に良かったり、販売力が強力であれば、
ある程度、価格の上昇についていける。

それでは、ワンルームマンションはどうか?
そもそもワンルームとは、賃料単価が高く、入居者の流動性(入居率)が高いことで、投資商品としての優位性があった。
しかし、土地価格の上昇に比べ、住宅の賃料はほとんど上昇していない。
しかも、ワンルームでは、どんなに立地がよくても賃料に上限がある。
(25㎡程度の部屋に10数万で借りる人はだれもいない。)
だから、土地価格の上昇に合わせて、販売価格を上げることはできず、土地取得が困難で供給が難しくなっている。

おれは、ワンルームデベに仲のいいヤツが多い。
彼らに元気がないと困るのだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramones743.blog94.fc2.com/tb.php/20-f9735e71

不動産のススメ

不動産不動産(ふどうさん)とは、土地、建物をいう。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産と同様に扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。なお、「固定

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。